2018年度学連OB-OG搭乗会のご案内

学連卒業生のご家族を含めた親睦、および生涯スポーツとしてのグライダーを楽しむきっかけとしたい目的として、例年通り学連主催にて、OB/OG搭乗会を開催いたします。

学連卒業生とご家族およびご友人がご参加いただけます。

日  程  2018年7月14日(土)15日(日)16日(祝) 3日間 
      10:30 ~16:00
      参加者は10:30までに滑空場に集合してください。

お申し込み方法など詳細は、添付資料をご覧ください。

学連主催OB・OG搭乗会開催(お知らせ).docx

学連主催OB・OG搭乗会開催(お知らせ).pdf

第58回 全日本学生グライダー競技大会 終了しました

6日間の日程を終え、無事終了いたしました。

<最終成績>
団体通算
1位 慶應Discus 3256pt
2位 早稲田23 2687pt
3位 東大LS 1444pt
以下略

個人通算
1位 佐々木翔吾 早稲田23 1776pt
2位 山崎大輔 慶應Discus 1728pt
3位 松村亮汰 慶應Discus 1538pt
以下略

詳しい成績等は、第58回 全日本学生グライダー競技大会ページにて。

全国大会2018 DAY6 競技最終日 7周回+

全国大会2018 DAY6 3月17日

<本日の様子>
条件良く、7周回+ゲートクローズまで粘り得点したチームがありました。

<本日の成績>
TASK:24km (南回り:千代田→給水塔)

個人デイリー
1位 佐々木翔吾 早稲田23 1000pt
2位 山崎大輔 慶應Discus 819pt
3位 松村亮汰 慶應Discus 774pt
4位 瀬脇顕 関東千葉工Jr 646pt
5位 大庭康聖 早稲田23 642pt
6位 竹下恭平 名工23 623pt
以下略

団体通算
1位 慶應Discus 3256pt
2位 早稲田23 2687pt
3位 東大LS 1444pt
4位 青山Discus 1088pt
5位 法政Discus 897pt
6位 立教21 720pt
以下略

個人通算
1位 佐々木翔吾 早稲田23 1776pt
2位 山崎大輔 慶應Discus 1728pt
3位 松村亮汰 慶應Discus 1538pt
4位 川野慎吾 青山Discus 1088pt
5位 大庭康聖 早稲田23 911pt
6位 高橋春風 法政Discus 897pt
以下略

| 成績DAY6 | 通算DAY6 |

第58回 全日本学生グライダー競技大会ページ

<大会Twitter>
第58回全日本グライダー競技会Twitter(日本学生航空連盟広報部)

全国大会2018 DAY4 慶應ディスカスがわずかなチャンスをつかみ1P

全国大会2018 DAY4 3月15日

<本日の様子>
渋い条件でしたが、わずかなチャンスをつかんだ慶應Discus山崎大輔選手が、千代田クリアの1Pを獲得しました。

<本日の成績>
TASK:24km (南回り:千代田→給水塔)

個人デイリー
1位 山崎大輔 慶應Discus 250pt
以上

団体通算
1位 慶應Discus 1663pt
2位 早稲田23 1045pt
3位 青山Discus 1000pt
4位 法政Discus 897pt
5位 東大LS 822pt
6位 立教21 720pt
以下略

個人通算
1位 河野慎吾 青山Discus 1000pt
2位 山崎大輔 慶應Discus 909pt
3位 高橋春風 法政Discus 897pt
4位 船本歩 東大LS 822pt
5位 佐々木翔吾 早稲田23 776pt
6位 松村亮汰 慶應Discus 754pt
以下略

| 成績DAY4 | 通算DAY4 |

第58回 全日本学生グライダー競技大会ページ

<大会Twitter>
第58回全日本グライダー競技会Twitter(日本学生航空連盟広報部)

全国大会2018 DAY2 条件上がらず得点者なし

<本日の様子>
条件上がらず、トップが低く、1時間半の粘りのフライトもありましたが、結局得点者はありませんでした。

<本日の成績>
TASK:24km (南回り:千代田→給水塔)
※得点者無し

第58回 全日本学生グライダー競技大会ページ

<大会Twitter>
第58回全日本グライダー競技会Twitter(日本学生航空連盟広報部)

全国大会2018 DAY1 7周回+3P

<本日の様子>
開会式の後、競技1日目が開始されました。

<本日の成績>
TASK:24km (北回り:給水塔→千代田)

個人デイリー
1位 河野慎吾 青山Discus 1000pt
2位 高橋春風 法政Discus 897pt
3位 船本歩 東大LS 822pt
4位 佐々木翔吾 早稲田23 776pt
5位 松村亮汰 慶應Discus 754pt
6位 朝比奈一輝 立教21 720pt
以下略

| 成績DAY1 |
※ハンディーキャップに間違いがあり修正しました(3018/03/18)

第58回 全日本学生グライダー競技大会ページ

<大会Twitter>
第58回全日本グライダー競技会Twitter(日本学生航空連盟広報部)

第58回 全日本学生グライダー競技大会がはじまります。

日程:
3月10日 集合日
3月11日 練習日
3月12日 開会式(競技は12:00から)
3月12日~17日 競技期間
3月17日 閉会式(競技は14:00まで)

場所:埼玉県熊谷市 日本学生航空連盟妻沼滑空場およびその周辺空域

主催:公益財団法人日本学生航空連盟、朝日新聞社

第58回 全日本学生グライダー競技大会ページ

<大会Twitter>
第58回全日本グライダー競技会Twitter(日本学生航空連盟広報部)

埼玉スカイスポーツフェスタ2017のお知らせ

例年恒例の埼玉スカイスポーツフェスタが今年も開催されます。

名称:埼玉スカイスポーツフェスタ2017
(Sky Sports Festa in Saitama 2017)
日程:2017年10月22日(日)
時間:10時~15時(メイン会場)、熱気球は7時~9時
場所:埼玉県熊谷市 妻沼滑空場
実施管理:公益財団法人日本学生航空連盟

詳しくは、埼玉スカイスポーツフェスタ2017のサイトをご覧ください。

▼下画像:埼玉スカイスポーツフェスタ2016の様子

日本学生航空連盟・2018年グライダーカレンダー発売のお知らせ

日本学生航空連盟 関東OB・OG会が制作する「2018年グライダーカレンダー」を今年も発売いたします。歴史的グライダーから最新鋭の機体までが美しい背景をバックに登場するユニークなカレンダーは毎年好評をいただいています。今回も販売窓口は学連関東OB・OG会になります。官製はがきもしくは電子メールで希望部数と送付先住所・氏名・電話番号を明記の上、下記あてにお申し込みください。
カレンダーは10月以降、申し込みを受け付け次第お届けします。代金はカレンダー到着後、同封の郵便振替用紙にてお支払いください。

カレンダー仕様:B3版2つ折り 2か月/見開き
価格:送料込み1部1200円(9部までは1部1000円+送料、10部以上1部800円+送料、100部以上1部700円+送料)
申込先:〒339-0042 さいたま市岩槻区府内2-15-13 日本学生航空連盟 関東OB・OG会
電子メール:m-wave@mbr.nifty.com (電話不可)

5月17日は日本学生航空連盟の安全の日

毎年5月17日は日本学生航空連盟の「安全の日」です。

今年も、各訓練所で始業前にセーフティトークを行って、この1年および未来永劫の安全を、皆で心から願いました。

学連の本年度の安全スローガンは「安全運航 事故ZERO・365」です。

既に訓練所には掲示されていますが、今年度は小沢かなさんに図案をお願いして、ご覧のような安全運航ポスターを作りました。

皆様、整理・整頓・清掃・清潔・躾の5Sを励行して安全飛行をしましょう。

2017年度学連OB-OG搭乗会を開催いたします

例年の行事となりましたが、中間試験などによる学生活動閑散期、これは大変良い気候でもあるのですが、を狙いOB・OG搭乗会を開催します。

申込などの詳細は添付資料をご覧ください。

夏の一日を夏草の香りを満喫し、生涯スポーツの醍醐味を楽しみましょう。

お申し込みはお早めに。

学連主催OB・OG搭乗会開催.docx

学連主催OB・OG搭乗会開催.pdf

第35回久住山岳滑翔大会・結果のご案内

公益財団法人日本学生航空連盟と朝日新聞社が主催し大分県・竹田市・(公社)日本滑空協会、NPO九州グライダースポーツ連盟の後援を得て日本学生航空連盟久住滑空場にて第35回久住山岳滑翔大会が開催されました。
4月29日の安全祈願祭のあと、4月30日10時から開会式と慣熟飛行で始まり、5月5日に競技が終了しました。
参加選手は18大学34名で、ASK13を2機使用して競技が行われました。
結果は九州大学阿部旦(のぼる)さんが優勝、入賞者は下記のとおりです。

優勝  阿部旦   九州大学   862pt
準優勝 堀越未生  立教大学   705pt
3位  坂本陽一郎 青山学院大学 652pt
4位  中島健太郎 南山大学   601pt
5位  田邉大貴  大阪大学   579pt
6位  永井雅也  青山学院大学 577pt

2017_35回山滑成績.pdf



全国大会2017(安全確認大会) 結果

<最終結果>
大会ページに最終結果を掲載しました。

<DAY6 最終日の結果>
TASK:24km (北回り:給水塔→千代田)

個人デイリー
1. 田中紘平 法政Discus 1000pt
2. 松岡大祐 青山Discus 685pt
3. 池谷敬 明治23 277pt
以下略

個人通算最終
1. 田中紘平 法政Discus 3287pt
2. 発地将貴 東大LS 2774pt
3. 松岡大祐 青山Discus 2359pt
4. 山崎大輔 慶應Discus 2261pt
5. 阿部春太郎 青山Discus 1856pt
6. 加藤大貴 青山Discus 1709pt
以下略

団体通算最終
1. 法政Discus 6195pt
2. 東大LS 6022pt
3. 青山Discus 5924pt
4. 慶應Discus 4564pt
5. 明治23 2065pt
6. 日大23 1564pt
以下略

DAY6の成績(PDF)

DAY6までの総合成績:最終成績(PDF)

第57回 全日本学生グライダー競技大会(安全確認大会)

日程:2017年3月14日(火)~19日(日)

開催地:埼玉県熊谷市 日本学生航空連盟 妻沼滑空場

主催:公益財団法人日本学生航空連盟、株式会社朝日新聞社

後援:
スポーツ庁、航空局、埼玉県、埼玉県教育委員会、熊谷市、日本航空協会、
日本滑空協会、日刊スポーツ、東日本学生航空連盟、東海・関西学生航空連盟、
NPO九州グライダースポーツ連盟

表彰:
熊谷市長(杯)
日本航空協会賞(杯)、日本滑空協会賞(盾)
朝日新聞社・日本学生航空連盟杯(賞)、村山旗(優勝旗)
安全確認大会特別賞

競技種目:
周回コース速度競技(ウインチによる曳航)

大会日程:
2017年
3月11日 集合日
3月12日 慣熟飛行日
3月13日 技量認定日
3月14日 開会式
3月14日~19日 競技期間
3月19日 閉会式

問合わせ:日本学生航空連盟事務局 03-6206-1235

参加校:
明治大学、東京大学、慶応義塾大学、立教大学、日本大学、学習院大学、青山学院大学、法政大学
(エントリー順)

飛行再開のお知らせ

平成28年10月10日に発生したグライダーの墜落事故について、組織を挙げて再発防止策の策定に注力してまいりました。

このたび、訓練飛行における同様事故の再発防止策を取りまとめ、滑空場運航規程やスポーツ訓練実施規則などの改訂と体験訓練を実施することを関係監督省庁に了承をいただきました。

その結果2016年12月3日より訓練飛行を再開することとなりましたのでお知らせいたします。

飛行自粛のお知らせ

 平成28年10月10日15時過ぎに妻沼滑空場から離陸した単座グライダーLS4-bの墜落事故が発生し、パイロットの学生1名が亡くなられました。
 お亡くなりになったパイロットのご冥福を心からお祈りいたします。

 なお、現在は国土交通省運輸安全委員会で事故原因の調査を行っています。事故発生を受け、(公財)日本学生航空連盟では安全対策が確立されるまで、連盟傘下団体の飛行を自粛いたします。

第56回全日本グライダー競技選手権大会向けSeeYou用データ・修正版(タスクファイル、空域ファイル)

2016年2月28日
修正版を掲示します。

***********

2016年3月1日より開催する第56回全日本グライダー競技選手権大会の、GPS判定にて使用するSeeYou用データ(タスクファイル、空域ファイル)を掲示します。

タスクファイル:Jsal-Task-Zenkoku_rev4.cup
タスクファイル:2016-Zenkoku-task-rev5.cup
空域ファイル :2015Kanto-Airspace-rev1.txt

上記ファイルをまとめて圧縮したファイル(ZIPファイル)を下記リンクよりダウンロード可能です。

Jsal-Zenkoku56-2016-seeyou-data-rev2.zip(20160228修正版)