「わくわく探検隊 ~ グライダー探検隊」

8月6日(木)、熊谷市教育委員会が毎年夏休みに市内の小・中学校生徒を対象に実施している「わくわく探検隊」の”グライダー探検隊”が妻沼訓練所で開かれました。さまざまな体験活動を通じて子供たちの豊かな心とたくましさを育む教育活動の一環です。

当日は児童・父兄の皆さんが20名ほど参加され、妻沼訓練所の中村暢宏所長を講師として、滑空場でのグライダー飛行の見学、実機体の説明、試作中のフライトシミュレーターによる操縦体験、模型グライダーの製作などをおこないました。

模型グライダーの製作体験
機体の実物に触れてみる
フライトシミュレーターでグライダーの操縦体験

「WEB安全講習会」を実施しました

例年「久住山岳滑翔大会」開会前の安全祈願祭で行っていた安全講習会ですが、今年は大会ならびに祈願祭が中止となったために、9月7日(月)10:30よりWEB会議システムによる講習会を開催しました。
「飛行の安全に向けて~スピン~」と題し、弊連盟 井上善雄理事(東京大学航空部監督)が重大事故の一因でもあるスピン(きりもみ)の理論、事故防止のための対策について実例を交えて講義しました。
当日は全国各地区の学生委員会委員長はじめ航空部学生幹部、関係者が参加聴講し、改めて安全運航への気持ちを新たにしました。

当日の講義資料は下記本ホームページ
「JSAL書庫」-「安全対策資料集」-「2016年spin安全講習資料」内にあります。

spin-安全講習Ver2.2:PDF版(約1.5MB)

spin-安全講習Ver2.2:PPTX版(約132MB)←動画が見れますが重いので注意!!

今秋の各地区競技会は中止となりました

例年秋に本連盟主催で開催している関東、東海関西、西部各地区の地区競技会は新コロナウィルス流行の影響により中止となりました。
それに替わり、各地区運営委員会では地区の実情に合わせた独自の競技会、飛行会を開催する予定です。
なお、来年3月の全国大会については状況を見つつ対策をおこない、開催を目指して準備してまいります。

JSAL連絡20-15 2020年度地区グライダー競技会の中止について

本年度の「久住山岳滑翔大会」と「全日本学生グライダー新人競技会」は中止となりました。

本年8月と9月に開催予定の「久住山岳滑翔大会」(大分県竹田市久住滑空場)と「全日本学生グライダー新人競技大会(新人戦)」(岐阜県海津市木曽川滑空場)は、新型コロナウィルス流行の影響により実施が困難なため、残念ながら中止いたします。
参加を楽しみにしていた学生の皆さんはじめ例年ご支援いただいている皆様には申し訳ございませんが、次回の開催実現に向けてご理解の程よろしくお願い致します。

JSAL連絡20-10山岳滑翔大会&新人戦の中止について

新型コロナウィルス感染対策ガイドライン

新型コロナウィルス(COVID-19)の流行に伴い飛行活動等を自粛して参りました。
依然として予断を許さない状況ではありますが、活動再開についてのガイドライン等を以下に掲載いたします。

JSAL 連絡20-01 新型コロナウィルス感染症の拡大に伴う学連訓練所の基本的対応について 2020.4.3

JSAL連絡20-04 合宿訓練再開に向けての感染症予防ガイドラインについて 2020.6.1

JSAL連絡20-07 飛行訓練再開に向けての注意事項について

JSAL連絡20-08 新型コロナウィルス感染症発生時の対応について

第60回全日本学生グライダー競技大会 中止のお知らせ

3月10日より開催を予定しておりました「第60回全日本学生グライダー競技大会」は、このたびの新型コロナウィルス流行の状況に鑑み中止といたします。
出場予定の選手のみならず観戦を楽しみにされていた皆様には、誠に申訳ございませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

第60回全日本学生グライダー競技大会(全国大会)3/10~15

2020年3月10日(火)~3月15日(日)の期間、埼玉県熊谷市妻沼滑空場で今年度の全国大会を開催します。
今回の出場校は、
(東日本地区)
首都大学東京
立教大学
早稲田大学
明治大学
法政大学
慶應義塾大学
東京大学
青山学院大学
東北大学
(東海地区)
名古屋大学
岐阜大学
(関西地区)
大阪大学
大阪工業大学
関西大学
立命館大学
(西部地区)
九州工業大学
の16校です。詳しくは下記大会パンフレットをご覧ください。

大会パンフレット(PDF版)はこちら
第60回全日本学生グライダー競技大会パンフレット(PDF版)