久住滑空場で慰霊・安全祈願祭、安全講習会を開催しました

4/28(日)、久住滑空場格納庫において恒例の慰霊・安全祈願祭を執り行いました。

従来は「久住山岳滑翔大会」の開会式に併せておこなっていましたが、今回より練習生への安全教育の場として活かすために安全講習会を開催することとなりました。

久住山岳滑翔大会は改めて夏休み中(今年は8/22~8/27)に開催します。

久住滑空場(大分県竹田市久住町、向こうに聳えるのは久住山)

九州地区の学生の他、関東・東海・関西各地区の学生委員長が参列しました。

安全講習では最初に井上善雄理事(東京大学航空部監督)からメンタル面を中心に講義が行われました。

続いて住友健吾氏(朝日新聞社航空部次長・操縦士)から豊富な飛行経験をもとにお話しいただきました。改めて安全飛行について気の引き締まるお話でした。